ヒント

4Dアプリケーションのためのヒントとコツ – 7月版

Deeplからの自動翻訳

by Add Komoncharoensiri, Director of Technical Services at 4D Inc.

さて、今回もまた新たなヒントをご紹介します。

ご存知のように、4Dナレッジベースは、4Dテクノロジーに関する情報を集めたライブラリーで、毎週技術的なヒントと毎月のテクノートが活発に公開されています。もし、前回のナレッジベースでのヒントを見逃したとしても、大丈夫です。

このブログでは、16のTipsを紹介しています。

ヒント blank

4Dアプリケーションのためのヒントとコツ – 6月版

Deeplからの自動翻訳

by Add Komoncharoensiri, Director of Technical Services at 4D Inc.

さて、今回もまた新たなヒントをご紹介します。

ご存知のように、4Dナレッジベースは、4Dテクノロジーに関する情報を集めたライブラリーで、毎週技術的なヒントと毎月のテクノートが活発に公開されています。もし、前回のナレッジベースでのヒントを見逃したとしても、大丈夫です。

このブログでは、16のTipsを紹介しています。

製品 blank

複数の4Dデータソース、興味ありますか?

Deeplからの自動翻訳

4D v18のエキサイティングな新機能を発表します!タイトルからすでにヒントがあるかもしれませんね。

この機能は、クライアント/サーバワークの新しい可能性を開きます。4D v18のアプリケーションは、現在のデータベースに限定され、永久的なネットワーク接続を必要とするのではなく、4Dサーバーに公開されている別のリモート4Dデータベースからデータを取得することができます!

この機能により、多くのオプションが利用可能になります。例えば、 オフラインで動作するようにアプリケーションを構成し、リモートデータにアクセスできるときだけローカルデータを同期させることができます。あるいは、複数のサーバーにデータを公開し、必要に応じて切り替えることもできます。また、データモデルを異なるデータベースローカルデータ、海外データなど)に分散させるという方法もあります。データを異なる場所に分散させながら、 1つの4Dクライアントコード(プロジェクトメソッドとフォームオブジェクト )でアクセスするのはどうでしょうか。このブログでは、これらのシナリオを実現する方法を紹介します。