製品

4D View Pro: カスタムファンクションの強化

時には、対象となるセルの数がわからないまま、列や行のコンテンツに基づいた特殊な計算が必要になることがあります。

4D 20 R5 では、スプレッドシートのカスタムファンクションに “A1:C10” のような複数セルのレンジを渡したり、”OBJECT(“Firstname”,B2, “Lastname”,C2)” のようなオブジェクトを渡したりして、それらのセルのコンテンツを格納したコレクションやオブジェクトを 4Dメソッドで取得できるようになりました。